Yナンバー、Eナンバー、Aナンバー、まだまだいっぱいあったアルファベットナンバーの車。Yナンバーとは米軍関係者の車。



筆者が沖縄移住当初に書いていたブログで、まだにちょくちょくアクセスがあるので、世間の関心が高いのかと思い、こちらでも加筆してあげておきます。

 

沖縄は観光地なので、『わ』ナンバーをよく見かけていましたが、数年前に発行枚数がいっぱいになり『れ』ナンバーが追加。
最近では『れ』ナンバーにほぼ置きかわった感じがします。

 

 

Yナンバー

ところで、沖縄でやたらと良く見るナンバー『Y』ナンバー。
ほぼ、外人さんが乗っています。

 

Yナンバーは、駐留米軍関係者の私用車。

 

沖縄では、「Yナンバーには気をつけろ!」なんて言われます。
アメリカの感覚で荒い運転をする米兵さんが多かったり、要注意なのは相手が保険に入っていなかったり、万が一、大きな事故で相手が業務中だったりすると、地位協定の関係でちゃんと補償してもらえない場合などもあるからです。
沖縄で10年住んでますが、危険な目にあったことはないですがね。

 

ちなみに、Yナンバーの由来は、YOKOHAMA(横浜)のYのようです。
登録制度が始まったのが、沖縄返還前で横浜に米軍関係者が多かったからかと思います。

 

Aナンバー

Aナンバーはちょくちょく見かけます。

 

Aナンバーは、駐留米軍関係者の私用車で軽自動車や251CC以上のバイクに充てられるナンバー

 

時々、米兵の巨漢さんが軽自動車に乗ってる姿はちょっと滑稽ではあります。
米兵さんが運転している姿よりも、日本人女性が運転していて助手席にアメリカ人が乗っている姿を良くみます。
推測ですが、日本人の女性と結婚されていたりお付き合いされていて、女性が運転することも多い場合なのかと思います。
米兵さん好きの日本人女性が、車を持っていない米兵さんに買ってあげたり、自分の車を名義変更したりしているとの話も聞いたことがあります。
ちなみに、Aナンバーの『A』は Americaの『A』だそうです。

 

 

Eナンバー

『E』ナンバー。ごくごく稀に見るナンバーです。
かなりのレアキャラ。

 

Eナンバーは、駐留米軍関係者の私用車で海外から直接持ち込まれたor輸入の乗用車。非課税車。

 

海外からわざわざ日本に持ち込んで来たり、在日米軍施設内で購入した形を取っている車かと思うので、多くは将校クラスのお偉いさんのようですよ。実際にそこそこの高級車だったり、こだわりのある車だったりします。

 

Eナンバーの『E』は、何から取ったのか未だ不明です。

 

過去ブログに掲載していた写真ですが、
昔、EナンバーとAナンバーを同時に見るという貴重な経験写真です。

 

Aナンバー,Eナンバー

 

 

まず見れないナンバー

上記以外にも、『H』『K』『M』『T』『よ』などもあるようです。

 

上記も含めざっくりまとめると、
白地で、
『E』・『H』・『K』・『M』は、(非課税・アメリカ軍所有業務用外)
『T』は、(課税、一時輸入)(本国から持ち込んできた軍人私有車)
『Y』は、(課税、軍人私有)
『よ』は、(身分喪失) – 日本国籍を有さずまた在日米軍と関係ない(具体的には日本で退役・除隊した)人の車。

 

黄地黒字
『A』・『B』は、(駐留軍人用)日本で購入した米軍人の個人所有の軽自動車

 

『Y』『A』『E』以外に関しては、実際に発行されているかも不明です。
ひょっとした基地内では稀に走っているのかもしれませんが、もし目撃したかなりレアかと思うので、記念撮影しておきましょう。

 

 

Yナンバーの車の名義変更

余談ですが、日本の通常のひらがなナンバーからYナンバーへは陸運局に持っていけば、名義変更は可能です。
しかし、米兵と仲良くなって、車を日本人が譲り受ける場合、一度、米兵さんの名義を抹消して、新規に登録する必要があるようです。

 

 

旧ブログ もうひとつの沖縄
https://ameblo.jp/jioi/entry-10407485357.html

 




関連コンテンツ